Logoseaseベーシックモデル 76,000円(税抜)/2台 12月6日発売!
※多機能なアドヴァンスドモデル(RG004)との違いはこちら
バディと水中で会話ができるトランシーバー
Logosease(ロゴシーズ)は、水中で音声会話ができるポケットサイズのダイブトランシーバー、マスクストラップに装着すれば、手軽な操作ですぐに通話が可能。スレートやハンドシグナルといった、これまでのコミュニケーションに「言葉」が加わる。相手が見えない状態でも伝わる、だから より安心できる。発見をその場で伝えられる、だから 一緒に感動できる。言葉のある、今までとは違うダイビング ――――水中で万が一のことが起こったとき、助けてくれるのはバディです。
山形エクセレントデザイン2013イノベーション賞受賞
日本:特許取得済 第5315461号 意匠登録済 第1464103号 アメリカ・ヨーロッパ・中国:特許出願中

NEWS

一覧へ

ねえ、みて~!
魚の群れだー

最大通信距離50~100m

ロゴシーズは、対向すると50mを超えて会話をすることができます。※1 また、多人数でのダイビングでも同時に使用することができ、遠くにいる人の声は小さく、近くにいる人の声は大きく聞こえます。

時間大丈夫?
まだまだいけるよ!
あッカメ~!

最大3時間連続使用

フル充電で最大約3時間連続して使用することができます。これはダイビング約3本分に相当する駆動時間なので、ダイビングごとに充電をする手間がかかりません。

すごい!底まできたよ
マスククリアしてみよう!

最大深度42メートル

ロゴシーズはカシオの防水技術により、水深42メートルでもその性能を発揮します。そのため、レジャーダイビングにおいてはどのような深さでも、もちろん浅瀬でのスノーケリングでもロゴシーズを使用することができます。

■注意事項

※1
透明度の良い、静かな海で対向して通信した場合。(通信距離は海況によって変化します)
※2
レジャーダイビングにおける限界深度は40メートルです。本商品は水深42メートルまでの潜水を推奨する商品ではありません。
アドヴァンスドモデル(RG004)の限界深度は55mです。